055-922-5161055-922-5161

メニュー

ホーム > 小児歯科 > 毎日の宿題(アクティビティ)はなぜ必要?

毎日の宿題(アクティビティ)はなぜ必要?

毎日のトレーニングで矯正治療します

お子様の歯並びの乱れは、お口まわりの筋機能が正しくはたらいていないことも原因のひとつです。そこで、筋機能を改善して歯並びを整えるのが「マイオブレース矯正システム」です。マイオブレースと呼ばれる特殊なマウスピースを装着し、毎日トレーニング(アクティビティ)を行うことで筋機能を訓練します。抜歯をすることなく、また歯面に金属などのブラケットを装着してワイヤーを通す矯正治療をせずに、歯並びを整え口元をきれいにするのです。

こちらでは、お口まわりの筋機能トレーニングによる矯正治療をご提供している静岡県沼津市大岡の歯医者「芹澤歯科医院」が毎日のアクティビティの必要性についてご説明します。芹澤歯科医院はマイオブレース矯正システムをご提供している歯医者です。

アクティビティが必要な理由について

小児矯正のゴールは、正しい舌の位置を学習し、正しい嚥下(えんげ)を行えるようになり、そして口呼吸ではなく鼻呼吸ができるようになることです。お口まわりの筋機能が正しく機能して動かせるようになると習慣にできます。そしてお口まわりの筋肉が整っていれば、歯並びや噛み合わせも整ってくるのです。歯並びが悪いのは、これまでの間違った習慣によって、筋肉の位置や使い方が悪いから。その悪習慣を改善して、筋肉のバランスを整え、正しい位置に戻し、正しく動かせるようになるには毎日の筋肉のトレーニングが必要になります。

正しい習慣を身につけるには毎日のアクティビティが大切です

一度身についてしまった悪い習慣を直すのは大変です。筋肉の習慣も同じです。悪い習慣を改善せずにトレーニングをさぼってしまうと、すぐに元に戻ってしまいます。お口まわりの筋肉が正しく動くようになるために、毎日アクティビティを続けましょう。

アクティビティを続けると……

アクティビティを継続して行っていると、お口まわりの筋肉が正しく動くようになります。上下左右のバランスが整い、舌の筋肉の圧力や頬の筋肉の圧力のバランスも整います。舌の位置が安定し、舌の使い方も改善されるので、しっかり飲み込むことができるようになり、いつの間にか鼻呼吸ができるようになっています。姿勢も正しくなるので、お口まわりだけでなく全身の健やかな成長にもつながるのです。

今まで、下ばかり向いていた子が、姿勢や顔つきが見違えるように変化してはつらつとした笑顔を見せてくれるようになります。明るく、元気になる子がほとんどです。これは治療によってお口まわりの機能が改善したからだけではありません。毎日のアクティビティをやり抜いたという自信からも生まれてくるものだと、私たちは思っています。

お子様に「いつも口を開けている」「口呼吸している」「飲み込んだとき唇が閉じていない」「舌が前歯を押している」「歯並びが悪い」などの気になる症状がありましたら、お気軽に小児歯科に力を入れている芹澤歯科医院にご相談ください。筋機能トレーニングによる矯正治療に対応しています。

こちらのページもご覧ください

ページの先頭へ戻る